• 留学に関する相談・お問い合わせ
  • 広告に関するお問い合わせ
  • 設置先一覧
  • wwsチャンネルのバナー
  • wwsチャンネルのバナー

BANKSY展の写真

 

グラフィティ・アーティストとして世界中のストリートや壁、橋に作品を
描いてきたバンクシー氏の作品70点以上が集結した過去最大級規模の展示が日本へ。
新型コロナウィルスの影響で展示が一時ストップしていましたが5月30日より展示が
再開されました!!!
「BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」
3月15日~9月27日
<DSC_ 6449 6456>
会場は横浜駅から直結の『アソビル』
新型コロナウィルス対策として、チケットは全事前予約制となっており
自分の都合の良い日時でWEB予約の日時を指定できました。
アソビル建物全体にアーティストの作品が壁面にあり入り口入って
会場は、階段かエレベータを利用して2階フロアへ。
まずは検温・消毒をして入場
密を防ぐためあらかじめWEBでチケット予約した人しか入れないようになっていました。
人であふれた感じは全くなく鑑賞できました。
<DSC_6466>
会場に入るとバンクシー氏がスタジオで制作している様子を再現している展示が迎えてくれました。
有名なネズミのステンシルも。
ストリートでスピーディーの作品を表現する手段として使われていることがうかがえます。
< 6467 6470 >
ロンドンを活動の中心にグラフィティアートを描いてきたことがわかるMAP
<DSC_6472>
展示されている作品の数々
<DSC_6475 6478 6481 6486 6502 6509 6510 6514 6524 6527>
「ザ・ウォールド・オフ・ホテル」
ホテル室内を再現した展示
<DSC_6515 6521 6517 6518 >
展示を見終えて、なんの変哲もない段ボールや無機質な壁や橋に彼がユーモアあふれたグラフィティアートを描くことによって
作品に秘められた社会問題や世界で起きているひずみ深刻さを違和感なく身近に感じることができました。
<DSC_6532>
展示最後には監視カメラに直に描いた眼をアイコンにした落書きが・・・
<DSC_6544 6546>
会場出口に「バンクシーは天才か? 反逆者か?」の投票QRコードがありました。
展示を見て、どちらかに投票ができます。
今回の展示では全ての作品撮影OK!ということなので、見るだけではなく感じたものを撮影して
グラフィティアートを体感してみては!
<DSC_ 6549>
帰りは行ったことがなかった赤レンガ倉庫へ。歩くと30分くらいです。
開催概要
イベント名 『バンクシー展 天才か反逆者か』
期間 2020年3月15日(日)〜9月27日(日)
10:00~20:30(最終入場20:00)※会期中無休
会場 アソビル
神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル2F
主催 BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会
後援 tvk(テレビ神奈川)、ニッポン放送、J-WAVE、FMヨコハマ
企画制作 IQ ART MANAGEMENT CORP
チケット購入はWEBのみ 日時指定して購入できます
https://banksyexhibition.jp/

グラフィティ・アーティストとして世界中のストリートや壁、橋に作品を

描いてきたバンクシー氏の作品70点以上が集結した過去最大級規模の展示が日本へ。

新型コロナウィルスの影響で展示が一時ストップしていましたが5月30日より展示が

再開されました!!!

 

「BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」


3月15日~9月27日

DSC_6449.JPG

DSC_6456.JPG

 

 

会場は横浜駅から直結の『アソビル』

新型コロナウィルス対策として、チケットは完全事前予約制となっており

自分の都合の良い日時でWEB予約の日時を指定できました。

 

アソビル建物全体にアーティストの作品が壁面にあり入り口入って

会場は、階段かエレベータを利用して2階フロアへ。

 

まずは検温・消毒をして入場

密を防ぐためあらかじめWEBでチケット予約した人しか入れないようになっていました。

人であふれた感じは全くなく鑑賞できました。

 

DSC_6466.JPG

 

 

会場に入るとバンクシー氏がスタジオで制作している様子を再現している展示が迎えてくれました。

有名なネズミのステンシルも。

ストリートでスピーディーに作品を表現する手段として使われていることがうかがえます。

 

DSC_6467.JPG

DSC_6470.JPG

 

 

ロンドンを活動の中心にグラフィティアートを描いてきたことがわかるMAP

 

DSC_6472.JPG

 

 

展示されている作品の数々

 

DSC_6475.JPG DSC_6478.JPG

DSC_6481.JPG DSC_6486.JPG  

DSC_6502.JPG DSC_6509.JPG

DSC_6510.JPG DSC_6514.JPG

DSC_6524.JPG DSC_6527.JPG 

 

 

「ザ・ウォールド・オフ・ホテル」
ホテル室内を再現した展示

 

DSC_6515.JPG DSC_6521.JPG 

 

DSC_6517.JPG DSC_6518.JPG 

 

 

 

展示を見終えて、なんの変哲もない段ボールや無機質な壁や橋に彼がユーモアあふれたグラフィティアートを描くことによって

作品に秘められた社会問題や世界で起きているひずみや深刻さを違和感なく身近に感じることができました。

 

DSC_6532.JPG

 

 

展示最後には監視カメラに直に描いた眼をアイコンにした落書きが・・・

 

DSC_6544.JPG DSC_6546.JPG 

 

 

会場出口に「バンクシーは天才か? 反逆者か?」の投票QRコードがありました。

展示を見て、どちらかに投票ができます。

今回の展示では全ての作品撮影OK!ということなので、見るだけではなく感じたものを撮影して

グラフィティアートを体感してみては!

 

DSC_6549.JPG

 

 

帰りは行ったことがなかった赤レンガ倉庫へ。歩くと30分くらいです。

 

 

 

開催概要

イベント名 『バンクシー展 天才か反逆者か』

期間 2020年3月15日(日)〜9月27日(日)

10:00~20:30(最終入場20:00)※会期中無休

会場 アソビル

神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル2F

主催 BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会

後援 tvk(テレビ神奈川)、ニッポン放送、J-WAVE、FMヨコハマ

企画制作 IQ ART MANAGEMENT CORP

 

チケット購入はWEBのみ 日時指定して購入できます
https://banksyexhibition.jp/

 

 

| ワーキングホリデービザから就勞ビザの切り替え体験 »

Garden特集ページ

ページトップへ