• 留学に関する相談・お問い合わせ
  • 広告に関するお問い合わせ
  • 設置先一覧
  • wwsチャンネルのバナー
  • wwsチャンネルのバナー
  • QtoJAPON
  • Garden
  • ワーキングホリデービザから就勞ビザの切り替え体験

 ワーキングホリデービザから就勞ビザの切り替え体験

東京で就職するときに書類を提出するのは東京出入国在留管理局

品川駅からバスで行きます。いつ電話をしても全然つながらないですが、実際に行くとわりとすぐに相談できますよ。

最初に相談に行ったのは2FのC5「就労審査部門」(相談窓口)

 

次に相談に行ったのは1Fの「相談受付」です。

 

圖像中可能有天空和戶外未提供相片說明。


 

ワーキングホリデービザから就労ビザに変更するための条件

ワーキングホリデーで日本に来ている外国人の方は「特定活動」ビザという種類のビザを持っています。

このビザの有効期間は最長1年で、それ以上の延長(更新)は原則できません。

そのため、ワーキングホリデー終了後も日本に残って仕事をするためには、就労ビザへ変更する必要が出てきます。

 

ワーキングホリデービザから就労ビザに変更する手続

  • 手続きの名称:在留資格変更許可申請
  • 申請場所:申請人が住んでいる住所地を管轄する入国管理局
  • 申請者:外国人本人または行政書士などの資格者
  • 申請時期:ワーキングホリデービザの在留期間が切れる前ならいつでも
  • 申請費用:許可が出れば申請手数料として4,000円必要

 

 

在留資格変更許可申請提出書類と詳し情報こちらです 

http://shuurou-visa.com/workingholiday.html




| 【QtoJAPON52】夜の東京/近くの一杯 »

Garden特集ページ

ページトップへ