• 留学に関する相談・お問い合わせ
  • 広告に関するお問い合わせ
  • 広告に関するお問い合わせ
  • 広島県留学生活躍支援センター
  • wwsチャンネルのバナー

【QtoJAPON43】夜の東京/近くの一杯

「夜の東京」

知られざるディープな東京を紹介する、このコーナー。

7回目の今夜は下町・両国で、名物のちゃんこ鍋にトライ!



父から受け継がれる老舗の味

元大関の大内山が開いた割烹ちゃんこ大内は32年続く老舗のちゃんこ料理屋。
時津風部屋の味付けで、醤油をベースにじっくりと鳥ガラを煮込んだ鳥そっぷ鍋は、鳥つみれ、豆腐、春菊、油揚げなどの具材を手早く放り込み一煮立ちさせればできあがり。



旨味たっぷりのスープはすっきりとした味わいで、箸が止まらなくなります。
大根や人参を下茹でしておくなど、細やかな技も光り、〆にはうどんか雑炊が選べます。



薬味ついてくる天かすはスープを吸って、これまたうまい。
鳥は地に手をつかないことから相撲界では縁起物(手を地につけない=負けない)として、食べられているとか。
鳥そっぷ鍋、ごっちゃんです。


割烹ちゃんこ大内
月~土、祝前日: 11:30~13:00、17:00~21:00
定休日: 日曜・祝日




「近くの一杯

あご出汁を使ったスープは、口一杯に海の香りが広がってこれからの季節にぴったりの味でした。トッピングも2種類の焼豚にメンマなどボリュームがあって食べ応え抜群でした。特にトロトロ焼豚は今まで食べた中で一番美味しかったです。



長崎近海で獲れた新鮮なトビウオを炭火でじっくり焼き上げ、旨みをぎゅっと閉じ込めた「あご出汁」が決め手の一杯。中太の平打ち麺を、その日の気温や湿度によって茹で時間を微調整するなど、細部までこだわり抜いています。



今回食べてもらったのは、この一杯!

焼きあご塩らー麺 たかはし

« 【QtoJAPON43】「日本と西洋」ファッションの変遷 | 【QtoJAPON43】体感アート展 »

Garden特集ページ

ページトップへ