• 留学に関する相談・お問い合わせ
  • 広告に関するお問い合わせ
  • 広告に関するお問い合わせ
  • 広島県留学生活躍支援センター
  • wwsチャンネルのバナー

【QtoJAPON44】上原ひろみ

ジャズピアニスト・上原ひろみ

6歳よりピアノを始め、8歳の時、ピアノ教師宅でジャズレコードを発見する、以降ジャズへの傾倒が始まった。当時、通っていたヤマハ音楽教室ではピアノとともに作曲も学んでおり、この頃からインプロヴィゼーション(即興演奏)を行っていたという。
20歳で法政大学法学部を中退し渡米。バークリー音楽大学へ留学すると卒業間近に名門ジャズレーベル、テラーク・レコードと契約し見事世界デビューを果す。2061年には通算10作目のアルバム「SPARK」をリリースし、全米ビルボードチャートのジャズ総合部門で1位を獲得した。
名実ともにトッププレイヤーとなった彼女だが、現在でもライヴ演奏を精力的に行っており、世界各地を飛び回って年間200公演を行う、多忙な日々を送っている。その卓越した技術と音楽への飽くなき探究心で世界を魅了する彼女は、今日もどこかで人々を笑顔にしていることだろう。

   

   

 

上原ひろみ:オフィシャルサイト

« 【QtoJAPON44】イルカと泳ぐ"御蔵島の旅" | 【QtoJAPON43】「日本と西洋」ファッションの変遷 »

Garden特集ページ

ページトップへ