• 留学に関する相談・お問い合わせ
  • 広告に関するお問い合わせ
  • 設置先一覧
  • 広島県留学生活躍支援センター
  • wwsチャンネルのバナー
  • wwsチャンネルのバナー

【QtoJAPON52】TGS2018レポート


今年もこの季節がやってきた!
CY8ERがTGSをガチマジレポート

今回レポーターを務めてもらったのはゲームショウ初参加のサイバーの皆さん。
なれないゲーム実況に悪戦苦闘しながらも、しっかり新作ゲームの魅力を伝えてもらいました。
公式ツイッターではプレイ動画もUPされてるよ!是非、チェックしてね!

 

キングダムハーツⅢ:体験レポート

これまでのキングダムハーツシリーズの集大成とも呼ぶべき「キングダムハーツⅢ」が、TGSにお目見え!
これまでのゲームシステムを踏襲しつつも、さらなる爽快感と映画のようなムービー演出が、
プレイヤーをさらなるキングダムハーツワールドに引き込む1作となっている。
今作は、りなはむちゃんとやみいちゃんにプレイしてもらったよ!


【苺りなはむ】おなじみのキャラクターたちがたくさん出てきて、とっても可愛かった!

 


【病夢やみい】映像が綺麗で、迫力のある技が決まるところは爽快でした。
メカやロボットが好きなので、ロボット同士で対戦できたところも最高です!みんなにオススメしたい。





とにかくゲームがしたい!
ゲームの試遊だけじゃなく、その作品の世界にも触れられるのがゲームショウのいいところ。
大好きなキャラクターと写真を撮ったり、ゲームの舞台にタイムスリップできるぞ。

 

 

デビル メイ クライ5:体験レポート
デビル メイ クライシリーズ最大の魅力であるスタイリッシュアクションは本作でも健在。
特に対悪魔用義手型兵装(デビルブレイカー)を使ったのアクションが非常に面白い。
マップ内に落ちているアイテムを拾うことで、最大4個までストックでき、
簡単操作で大技を繰り出すことができるぞ。

【苺りなはむ】主人公・ネロの表情がとってもリアルで、物語にグッと引き込まれました。
意外なことに、操作性もGOODで覚えやすかったです!!アクション好きな人にオススメです!


 

 

バイオハザードRE:2:体験レポート
探索、謎解き、そして、迫り来るゾンビたちの臨場感。
日本を代表するヒットゲームが、さらにパワーアップして帰ってきた。
今作はアンナちゃんとましろちゃんに体験してもらったよ!


【藤城 アンナ】汗や息づかいなど、細部までこだわっている映像はとても見応えがあります。
刺激を求めている人にオススメしたいです!


【ましろ】助けた仲間が目の前で…。ハラハラ、ドキドキのバイオの世界は本当に怖かったです。
スリルを求めている人にオススメです!

 

 

囚われのパルマ-Refrain-:体験レポート
中毒者続出中のスマートフォンゲーム。舞台は前作から5年前。
新キャラ「チアキ」にフォーカスした新ストーリーは、ポチちゃんましろちゃんにプレイしてもらったよ!

【小犬丸ポチ】端末を動かすことで視線が変わったり、ヘッドホンから聞こえてくる声は、
本当に会話を
しているみたいで、とってもリアルでした。イケボが好きな人にオススメです!

 


【ましろ】こんなイケメンが突然あんなことに…。
というストーリーで、イケメンに癒されたい人にオススメです!


 



誰が一番なのか?
この手の話は男子なら、一度はする定番の話題じゃないだろうか。
そんな永遠のテーマを簡単に解決してくれるゲームが「JUMP FORCE」だ。

おなじみのジャンプキャラクターが一同に会した本作では、
ルフィ対悟空が、ゴン対幽助が、まさに夢の対決が可能だ。
でも、もっとリアリティ溢れるゲームで一番を決めたい。



それなら「エースコンバット7」で敵機を打ち落として一番を決めればいい
「JUDGE EYES:死神の遺言」を買って本当の正義とは何か、精神的な強さを学ぶのも悪くない。



強さなんて…という方には、「キャサリン・フルボディ」はいかがだろうか?主人公が、
4角関係になる、まさかのストーリーはさておき、純粋にパズルゲームとしての質が高い。
さぁ、あなたはどのゲームを買う?


 

« 【QtoJAPON52】夜の東京/近くの一杯 | 【QtoJAPON52】アニメ特集:君はJOJOを知っているか? »

Garden特集ページ

ページトップへ