• 留学に関する相談・お問い合わせ
  • 広告に関するお問い合わせ
  • 設置先一覧
  • 広島県留学生活躍支援センター
  • wwsチャンネルのバナー
  • wwsチャンネルのバナー

【QtoJAPON38】TokyoGameShow

ついにゲームはここまで来た。
VR元年到来! 

 

9月15日から18日にかけて千葉・幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2016。今年の東京ゲームショウで最も注目を集めたのはなんといっても「VR(仮想現実)」だ。VR関連は110タイトルにのぼり、初めて設置したVRコーナーには6つの国と地域から35社が出展し、“VR元年”と称された。
新たな時代に突入する一方で、課題も多く残っておりVRプレイ中に頭痛や吐き気などのいわゆるVR酔いをする事もあるのだという。今後どのような改善がされるのか期待があつまる。
 
 


日本のゲームは国外でも高い人気を博している。格闘ゲームの元祖となったストリートファイター(CAPCOM)や、RPGの金字塔ドラゴンクエストシリーズ(SQUARE ENIX)、リオ五輪の閉会式にも登場した国民的ゲーム・スーパーマリオ(任天堂)など、数多くの作品がここ日本から生まれており、まさにでゲーム大国と言えるだろう。
 
 
同時開催される日本ゲーム大賞。これにはアマチュア部門も存在し、次世代を担う学生達が多くの参加した。こうしたも取り組みもゲームショウの1つの魅力といえるだろう。

« 【QtoJAPON38】クールジャパン | 【QtoJAPON38】近くの一杯/夜の東京 »

Garden特集ページ

ページトップへ